ABM社(ABM SENSOR TECHNOLOGY INC.)とは

 

ABM社(ABM SENSOR TECHNOLOGY INC.)とは

カナダの非接触式レベル計の専門メーカー。(本社:オンタリオ州ピーターボロー)社長のDr.Bob Cherekは、水中で金属検出を行う磁気センサーの研究で博士号を取得後、 非接触式レベル計測の専門家として数々のビジネスを主導、1999年にABM社を設立。

主要納入実績

ビジネスパートナーを通じて世界各国に販売。年間1万台以上。

業種は製薬・自動車・機械・石油・食品・化学・造船・発電など多岐にわたる。

有名なユーザーとして、GE*1、GM*2、ハリバートン*3、ジェネラルミルズ*4、ダウ・ケミカル*5 等がある。

 

*1 電気機器から、金融、メディアまで有する世界最大の複合企業(アメリカ)

*2 自動車ビッグスリーの1つ(アメリカ)

*3 主に石油と天然ガスを製造する多国籍企業(アメリカ)

*4 大手食品メーカー(アメリカ)

*5 世界最大級の化学メーカー(アメリカ)

 

また、多くの造船所で、船の燃費向上のためにABM社のレーダー式レベル計が使われている。

(燃費の最適化のためには、航行状況のタイムリーな把握と操縦者への伝達が必要。ABM社のレーダーは1秒に20~30エコー検知できるのに対し、他社のレーダーは数秒に1エコーしか検知できないため。)

他社と比較した開発コンセプトの違い

既存の超音波式・レーダー式レベル計の弱点を克服した「次世代」の製品開発。

 

・ 自己診断・自己調整機能

・プラグ&プレイ(「装着するだけですぐ使える」という意味)

・あらゆる条件下で機器のパラメーターを自動調整。他社のように測定条件に 合わせてセットアップする必要はなく、途中で条件が変わっても自動調整。

・ 専門的なトレーニングを必要としない一般ユーザー向け

 

日本国内での拡販に向けて

従来は重厚長大産業のユーザーが多かったが、日本で多くのユーザーが見込める小型タンク向け 製品を開発、メイクによる営業を全面的にバックアップしている。